2020年06月02日

早いもので3カ月が過ぎました

昨年の今日、ヤンは再発した乳腺腫瘍と肝臓の腫瘍摘出手術を受けました。それから亡くなるまでの約9ヶ月間、途中で肺癌も確認され本当に辛い時でした。息子は、希望は捨てたくないとの思いでハナ動物病院の太田先生から紹介を受けサプリメント2種を毎日与えました。そのせいもあってかヤンは最後まで食欲が落ちなかったこと、それに散歩も短くはなっていましたが毎日行っていたことがせめてもの救いでした。

ヤンのお骨はまだ息子の部屋にあります、416日ヤンの四十九日に埋葬と思っていたのですが、コロナ禍の中気持ちは落ち込みヤンとの別れができずに過ぎてしまいました。今年の1012日ヤンが我が家の家族になったこの日に埋葬する予定でいます。またその時はブログでUPしたいと思っています


「皆様ご自愛ください」 


手術後のヤン

s200602_01.jpg

寝たきりになって・・・・こんな目で見つめていてくれました

s200602_02.jpg

527日月命日でした

s200602_03.jpg 

posted by ヤン at 15:23| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
やんちゃんとは、月に1度の会議でお邪魔したときに仲良しさせてもらいました。いつも、甘えてくれてとても心が和みました。わがやにも犬がいましたが、5年前に亡くなりましたので、やんちゃんと会える日がとても楽しみで幸せのひと時でした。やんちゃん、本当にありがとう。
 つらい病気と闘って、今はすっかり元気になって、一杯走り廻っていることでしょう。ごろちゃんやアルフィー、さくらと私たちのこと話しているかな。ずっと覚えているよ。やっとコメントできました。安らかにね。
Posted by sakura at 2020年06月08日 17:41
sakuraさんへ

 お忙しい中コメントありがとうございました。いつも気にかけていて下さったのですね。嬉しく思います。
 一日何回かヤンのこと思い出しています。近所では黒柴を飼っている方が多くて、触りたい衝動に駆られることが多々あります。そんな時は辛いです。いづれ時間が解決してくれると思いますが当分先の事と思います。
Posted by ヤン at 2020年06月10日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]